持病と声


248 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2010/06/16(水) 23:53:07
長年、持病で苦しんでいた自分。
いろいろ手を尽くしたが治らない。
ある日、可愛がっている小さな西洋人形をバッグに入れ、
ハーブショップに寄った。
「・・これ。飲めば?」小さな、鈴を振るような声。
そう、彼女に言われた気がして、あるハーブを買った。
そのハーブティーを飲みだして、ほぼ一月で
持病は治った。
 
261 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 23:58:20
>>248
これはすごくうらやましい>持病が治った
自分は死ぬまで薬のお世話になりそうなアレルギーをなんとかしたい
 

コメントを読む
十六巻目 次の話
十六巻目 メニュー (1列)  (表)
1列メニュー  Top

名前:
コメント(空白なら拍手のみになります)

 送信